甘栗専門店 甘栗屋 | 天津甘栗の製造・販売とインターネット通販

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
赤枠は店舗休業日です。
休業日翌日のお届け日指定はできません。
※大口注文はご相談下さい。


ホーム甘栗の成分と栄養
甘栗の成分と栄養
甘栗の一般成分とカロリー
※ 五訂増補日本食品標準成分表 《 種実類/くり類/中国ぐり/甘ぐり 》 より

[ 一般成分 (可食部100g中) ]
エネルギー222kcal
水分44.4g
たんぱく質4.9g
脂質0.9g
炭水化物48.5g
灰分1.3g
その他の栄養素
その他の栄養素について代表的なものをいくつかご紹介いたします。
※ 五訂増補日本食品標準成分表 《 種実類/くり類/中国ぐり/甘ぐり 》 より

[ ミネラル類 (可食部100g中) ]
ナトリウム2mg
カリウム560mg
カルシウム30mg
マグネシウム71mg
リン110mg
2.0mg

[ ビタミン類 (可食部100g中) ]
葉酸100μg

[ 食物繊維 (可食部100g中) ]
(水溶性)1.0g
(不溶性)7.5g
食物繊維総量8.5g
甘栗はミネラルを多く含み、特にカリウムの多い食品として
知られています。
また、ビタミン類も豊富で、その中でも葉酸の含有量が
比較的高いのが特徴です。

ところで、甘栗は食物繊維が豊富なことをご存知でしょうか。

皆さんは食物繊維が多い食品として何を思い浮かべますか?
ゴボウ、さつまいも、こんにゃく・・・
たぶん「甘栗」と答える人はほとんどいないと思います。

実は甘栗は食物繊維がとっても豊富なのです。
五訂増補日本食品標準成分表によると、
可食部100gあたりの食物繊維総量は、

甘栗      8.5g
ごぼう(生)  5.7g
焼きいも    3.5g
こんにゃく   2.2g

他にも食物繊維を多く含む食品はたくさんありますが、
常用量(日常の食生活で食べる量)で比較すると、
甘栗はかなり高ランク(4~5位ぐらい)に位置しています。